パン屋さんを始めたいとお考えの方へ ーその1

◇パン屋さんを始めたいとお考えの方へ-その1


パン屋さんを開業するにはいろいろな問題があります。

その第1は開業のための資金です。
一体いくらあればパン屋さんを始められるのか・・。

パン屋さん、お菓子屋さん。この2つは他の業種に比べ費用がたくさんかかるといっても過言ではありません。
その最たるものはケーキ屋さんなら冷蔵ショーケースであり、パン屋さんならオーブンでしょう。
40年前でしたら2段10キロのオーブンが100万円だったのに今では中古品でさえ100万円を超えます。
その他にも大きなところで
ミキサー、ホイロ、モルダー、(パイローラー)(分割機)冷蔵庫、冷凍庫、作業台、商品棚等々・・

作業をするときの備品もたくさんの品が必要です。
ホイッパー、ステンボール、アルミボール、計量器、温度計、バンジュウ、トング、寝かし箱
等々、小さいものまで上げたらきりがありません。

一体いくらかかるのでしょう・・?

ここでは数100万円とだけ言っておきます。

これらは製造するためだけのものであって、お店のレジや照明、看板や装飾などは入っていません。
店舗を借りるのでしたらそのための資金も必要になってくるわけです。

冷暖房もそうです。 気が遠くなるようですね・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。