ご家庭でピザを作る

◇ご家庭でピザを作る
ピザ今日はピザの話です。
ご家庭でピザを作っていらっしゃる方は結構少ないのではないでしょうか。
そこで今日はご家庭で簡単にできて、しかもおいしいピザの話をします。

ピザを作るときに大事なのは、味の決め手となるピザソースです。
これが作れないとなると、最初の関門で引き返すことになります。

「何でもいい」かもしれませんが、ただのケチャップソースではせっかく作るのにもったいないです。
まず、ピザソースを作りましょう。

配合:
トマトピューレ300g
ブイヨン1個
オレガノ 好み
作り方:
みんな一緒にしてアルミボールに入れ火にかけます。

焦げないように木べらでかき混ぜながら煮立たせます。

ぐつぐつ2~3分したら日からおろして出来上がり。
冷めたら冷凍しておきます。

次にピザ生地ですが、粉は延しやすいように強力粉に2割ほど薄力粉を混ぜ、合わせて250gくらいを用意します。

次にボールにぬるま湯を140cc入れ、その中に砂糖5g、塩5gとイースト10gを溶かします。
粉を入れ
最初は木べらでかき混ぜ、まとまったところでカードを使い均等でダマがなくなるまで混ぜます。記事のこね上がり温度は24~28度の範囲です。30℃を超すと雑菌が増えます。

そうしたらラップでふたをして30分~1時間ほど放置します。
そのあとは好みの大きさに分割し丸めて冷蔵庫で休ませます。

3時間位して生地が緩んできたら取り出してピザ皿に延ばし敷きこみます。延ばしづらかったら途中でまた冷蔵庫で休ませます。生地にピケします。
できたら、ソースを塗って野菜類やサラミやハムといったものを載せとろけるチーズをかぶせ出来上がりです。

後は高温で焼くだけです。
さて余った生地は・・?
同じようにお皿に敷きソースを塗って冷凍庫へ入れ、凍ったらラップをしてそのまま冷凍保存します。

イーストは毎日少しずつ効力がなくなっていきますので最後はただの板になりますがそれでも焼けば少しふっくらとしておいしいです。

ソースが塗ってあるので好みの具をのせチーズを載せて焼くだけです。

チーズは本当はゴーダがおいしいのですが、モッツアレラや市販のとろけるのでもOK。

お試しください・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。